ミネラルウォーター
コントレックス

コントレックスは、フランスのヴォージュ山脈のある銘水の故郷として有名なコントレクセヴィルで採水されたミネラルウォーターで、日本ではダイエットの水として有名です。遠い昔にポーランド国王の侍医だった人物が湧き水の効果に気づいて以来、ルイ15世の侍医がスパを創るなど、コントレックスの歴史は非常に長く、1861年にフランス厚生省がナチュラルウォーターとして公認し1976年にコントレックスと正式名称が決定されました。
コントレックス500mlには、カルシウム234mg(牛乳瓶1本分程度)・マグネシウム37mg(アーモンド9粒程度)が入っており、カロリーは0。含まれるミネラル分により代謝が活性化され体重が減るほか、便秘解消や冷え症・むくみの改善などの効果も得られるとのこと。そのためダイエット目的で飲む方が多いようです。
コントレックスはフランスから船舶により日本に輸入されますが、船内で水の品質が落ちないように温度や湿度の変化を想定した資材を用いて、はるばる日本まで運ばれます。また日本に到着後も厳しい品質管理チェックを行っているため、安心して飲むことのできる輸入ウォーターの一つでしょう。
硬度の高い水であるコントレックスの味は、日本人の口にはあまり合いません。口コミでも「味がおいしくない」という声が多くありますが、「少しずつ飲んでいるうちに味に慣れた」「継続して飲み続けられそう」という声もあるように、ダイエット中の方は飲み続けている方も多いようです。

重たいお水を【送料無料】でお届け!


↑上記バナー画像をクリックすると、本サイトへリンクします。↑

ミネラルウォーターの価格

価格

1箱(1.5L×12本) 3,780円
2箱(1.5L×24本) 6,300円

ミネラルウォーターの成分について

成分

コントレックス (100mlあたり)
【硬度】
1551mg/L
【カルシウム】
48.6mg
【マグネシウム】
8.4mg
【カリウム】
0.32mg
【ナトリウム】
0.91mg
【PH値】
7.3
【サルファート】
118.7mg