水宅配ナビTOPページ水のまめ知識 > 美容と水の関係

水のまめ知識
美容と水の関係

キメがこまかく潤いのある肌を保つには、良質な水分の補給は欠かせません。もちろん潤いを保つためにも水は必要ですが、皮膚のターンオーバーを促すためにも水分補給は欠かせないもの。女性ならば誰もが気になるブツブツとした吹き出物やシミですが。これらは肌の「ターンオーバー」が上手く機能していないことから起こるとされています。
そもそもターンオーバーとは、肌の一番外側の表皮と呼ばれる部分が入れ替わる新陳代謝のことで、表皮の下で生まれた新しい細胞が徐々に肌表面に押し上げられることで、常に新しい肌細胞を私たちは得ることができるのです。
しかしこのターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面に残ったままになるため、肌はザラザラに。油分と水分のバランスも乱れることから、毛穴のつまりや吹き出物ができるほか、なかなか吹き出物が治らないといった原因にも繋がるのです。
また小じわは細胞内の水分が加齢とともに減少し、皮下組織が収縮することで起こるとされています。もちろん化粧水など外側からの水分補給も必須ですが、身体のなかから水分補給をしっかりと行うことが、加齢を緩やかにするための秘訣でしょう。
このように水分不足は美容の大敵。便秘による肌あれを防ぐためにも、女性にとって水を補給することは美容への第一歩なのです。
ただし、カフェインを含むコーヒー・紅茶や、糖分の多いジュースは水分ではありません。カフェインは利尿作用があることから、せっかく補給した水分を排出してしまいますし、ジュースは糖分の過剰摂取に繋がるため、余計に肌荒れを起こす原因となります。そのため、美容のために水分補給を行うのであれば、水や白湯を飲むようにしましょう。
それではどのような水を飲むと良いか?それは、悩みの症状や体質によって異なります。便秘で困っているということであれば、ミネラル分の多い硬水がおすすめ。便秘の原因は、暴飲暴食・不規則な生活・運動不足などが挙げられますが、一番の原因は水分不足だとされています。なかでも硬水に含まれるミネラルは腸を刺激する効果があるとされているため、便秘の方は硬水を摂取すると良いでしょう。
その他にも、シミやシワといった加齢に伴う肌の衰えには、抗酸化作用のある水素水が良く、毛穴の開きには炭酸水洗顔が良いとされています。水といっても味だけでなく含まれる成分によって得られる効果が違うため、どのような美肌効果を求めるのか今一度飲む水を比較・検討してみてはいかがでしょうか。
また、浄水器を通した水道水を飲んでいる方もいますが、水道水には塩素や放射線物質が含まれているため、肌には逆効果。高性能の浄水器でもなかなか微細なウィルスや汚染物質を取り除くことができません。そのため、水分補給が美容に良いからといっても、水道水を美容目的で多量摂取することはおすすめできません。
自分の肌質や体質に合った良質な水を適度に摂取することで、いつまでも若々しくツヤと潤いのある肌や髪を目指しましょう。